〒558-0014 大阪市住吉区我孫子3-4-20

お問い合わせはこちら、電話06-6698-8615
JR 我孫子町駅 徒歩3分

住吉区の歯科(歯医者)。インプラント、審美歯科に対応

トップページ当院の特徴医師紹介交通案内初めての方に

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

トップページ»  インプラント

インプラント

インプラント治療とは

次へ
次へ
flash playerを入手するにはこちら

当コンテンツをご覧いただくにはFlash Playerが必要になります。
インストールされていない方はアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

インプラントとはなんらかの理由で天然歯を失ってしまった人に適した新しい治療法です。上図のように、親和性の高い素材(チタン)で作られた人工歯を顎の骨に埋める手術を行う治療法をインプラント治療と言います。インプラントには、従来のブリッジや入れ歯にはない長所があり、天然歯と変わらないような噛み心地を取り戻すことが可能です。

当院では、Straumann(ストローマン)社のITI・Zimmer(ジンマー)社のカルシテックのインプラントを使用し、奥歯や上顎洞、審美性を求められる前歯など用途に合わせ、それぞれのインプラントの特徴を活かし治療を行います。

当院のインプラント治療

骨の少ない方にもインプラント手術は可能です

顎の奥歯に相当する場所にインプラントを植立する場合、よく骨の高さが不足し、数ミリしか骨が無い場合が多くあります。そのような顎の骨の不足を人工的に補う方法を、上顎洞挙上術と言います。

上顎洞挙上術を用いればたとえ1~5ミリしか骨の高さが無い場合でも、骨を移植することで骨の高さを増大させ、10数ミリのインプラントを植立することが可能です。また、虫歯や歯周病が進行し、骨がやせている方には骨補填材を使用することにより、しっかりとインプラントを埋入することができます。

短期間でのインプラント治療が可能です

インプラントの治療は、通常半年から1年と長く治療期間がかかりますが、当院では抜歯したその日の内にインプラント治療を行うことができます。
治療期間の短縮はもちろんですが、抜いてすぐにインプラントを埋入するので、骨の吸収も抑えることができます。

従来の治療法との比較

入れ歯

入れ歯

良い点

  • 隣の歯の削除量が比較的少ない。
  • 保険治療が可能なため、比較的安価で済む。
    ※丈夫で適合の良い金属床は自費診療。

悪い点

  • 取り外して、その都度洗わなければいけない。
  • バネにより隣の歯への負担がかかる。
  • 違和感が多かれ少なかれある。
  • しっかりと噛めない。

ブリッジ

ブリッジ

良い点

  • 固定式であるため違和感少ない。
  • 保険治療が可能なため、比較的安価で済む。
    ※セラミックス(白い歯)の場合は自費診療。

悪い点

  • 健康であろうとなかろうと歯を削る。
  • 支えになる歯に大きな負担がかかり将来的に歯を失う原因となる場合がある。

インプラント

インプラント

良い点

  • 天然歯のように顎に固定されているので違和感なく噛むことができる。
  • 隣の歯を削る必要がない。
  • 顎の骨がやせにくい。
  • 見た目がきれい。

悪い点

  • 顎に埋入するため、簡単な手術が必要。
  • 自費診療のため治療費が高額。

症例紹介

症例1

治療前
インプラント治療前

↓

虫歯が進行し、かぶせものが取れてしまったため、当院にて抜歯即時埋入のインプラント治療を選択されました。

抜歯した当日に、インプラント治療を行うことで、骨の吸収(痩せ)を抑えられ治療期間を短縮することが可能です。

治療後

インプラント治療後

治療後

インプラント治療後

症例2

治療前

インプラント治療前
→

治療後

インプラント治療後

虫歯で歯が根の部分から割れてしまったため、インプラント治療を行いました。
インプラントを治療した部分(治療後画像:)と十数年前に他院にて治療したメタルボンドの部分で、左右の見た目が違うため、メタルボンドの部分の再治療を考慮されています。

症例3

治療前

インプラント治療前
→

治療後

インプラント治療後
インプラント治療前
→
インプラント治療後

歯医者が恐くて長年放置されていましたが、一大決心の後当院にて治療を受けられました。
右上、抜歯即時を含めて4本、左上も同じく抜歯即時を含めて3本、インプラント治療を行い噛み合わせを回復されました。また、下顎の前歯もすり減りが大きかったため、オールセラミックスにて治療を行いました。